公開講座のお知らせ

平成27年度 鹿児島大学医学部保健学科公開講座
「リハビリテーションを目指すケア “最期までその人らしく”を支える」

  1. 講座開催の趣旨

    リハビリテーションの目標は、「全人間的復権」であり、「リハビリテーション看護」とは、「最期までその人らしく生きていけるように支える援助」と言いかえ ることができます。たとえ急性期であっても慢性期であっても、病院であっても介護施設・在宅であっても、私たちは、今どのような援助をすれば最期までその 人らしく生きてもらうことにつながるかを常に考えケアすることが非常に大切です。そこで、本講座では、リハビリテーションを目指したケアに必要な基本的な 知識・技術を講義し、そのケアの方法を実技指導します。

  2. 内容および講師

    1.「リハビリテーション看護」とは何か(鹿児島大学医学部臨床看護学講座教授 丹羽さよ子)
    2.脳卒中患者を対象としたリハビリテーション看護― 機能維持・回復、廃用症候群の予防に必要な知識と技術(講義・実技)
    1) 摂食・嚥下障害に対する看護(鹿児島大学病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 鈴木真由美)
    2) 身体力学からみたトランスファー(鹿児島大学医学部臨床理学療法学講座准教授 大重匡)
    「ベッド上での過ごし方」「寝返り~起き上がり」「座位」「立位」「移乗動作」など
    3) 看護師が行なう日常生活援助におけるリハビリテーション
    (鹿児島大学病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 水迫友和)

  3. 日  時:平成27年9月26日(土) 9:00~17:00(受付 8:40~)

  4. 開催場所: 鹿児島大学医学部保健学科研究棟 基礎・成人看護学実習室

  5. 対  象:看護職

  6. 定  員: 30名(先着順に受け付けます)

  7. 受  講  料: 5,580円

  8. 申込方法
    受講を希望される方は、所定のFAX用紙(参加申込書)に、 勤務施設名・住所・氏名を記入し、ファックスでお申込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。受講希望者には、追って受講料の振込み用紙を お送り致します。振込み用紙をお受け取り後は、一週間以内にお振込みくださいますようお願いいたします。(納入された受講料は返金できません。あらかじめ ご了承ください。)

  9. 参加受付締め切り:平成27年9月1日(火)17時
    ※尚、定員になり次第、締め切らせていただきます。

<問い合わせ先> 〒890-8544 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1

鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻 臨床看護学講座内
TEL:099-275-6760(福田ゆかり)/FAX:099-275-6748

<担当責任者> 鹿児島大学医学部保健学科 臨床看護学講座 丹羽さよ子(TEL:099-275-6751

Written by